seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


洋画教室





a0208786_21462393.jpg



a0208786_21460707.jpg



去年は仕事が入って行けなかったので2年ぶりの洋画教室。
大してうまくもならないが、最低限のレベルは保てている。
あんまり褒めない教授が「線が色っぽいというか、魅力がある」と講評で熱く語ってくれた。クールに聞き流していたけど、ちょっとだけいい気分。
[PR]
by lastsalt | 2018-07-22 21:47 | Comments(0)

いちごあめ











a0208786_11000997.jpg



a0208786_11000997.jpg


2年生と俳句のおべんきょう。

まず、教科書に載っている谷川俊太郎の「みんみん」という詩を使って、音数と季節のことばをおさえる。

俳句では、「楽しい」とか「きれいだな」とかいう気持ちをあらわすことばは使わないんだよと伝える。そして、事実をそのまま書いて、感動を伝えるにはどうしたらいいかなと考える。

5年生のつくった俳句をテキストにした課題。

夏まつり(         )いちごあめ

(      )の中にどんなことばを入るでしょう?
もちろん、「おいしい」とか、「あまい」とか言わない。

答えを当てるのではなく、いろいろ考えることがとても大事。

オリジナルは、「夏まつり(行れつできる)いちごあめ」だが、それをしのぐようなこたえもたくさん出てくる。

夏まつり(食べて歩いて)いちごあめ
夏まつり(お口がまっか)いちごあめ
夏まつり(さいごの一こ)いちごあめ

いいこたえが出ると、「あ〜(なるほど)」と声があがる。
言いたいことがスッキリ言えて、ピッタリくると気もちいいな・・・と感じる心はどの子にも必ずあるもの。

ことばの力を伸ばすことが、学力向上はもちろん、いじめや不登校解消の鍵だと思っている。


[PR]
by lastsalt | 2018-07-16 11:01 | Comments(0)

ぐりとぐらとぐる





教祖麻原以下、オウム主要幹部の死刑が執行された。善悪や感情の問題以上に、真相究明の手続きを意図的に怠ったことは大きな問題だと考えている。明らかになっては都合の悪い何らかの情報が隠されているとしか思えない。

そして、もうひとつ気になるのは、集団洗脳による犯罪の構造、すなわち教祖と信者の間にあった忖度の空気が、日大アメフト部(レスリングや大相撲もこの類い)や永田町や霞ヶ関周辺を覆うものと酷似していることだ。私は自分の周辺にもこれに似た「ものごとを深く考えない人たちのメンタルの弱さ」を実感して暮らしているので、ひとこと書いておきたかった。誰もがサリンを撒かないまでも、小さなオウム信者になりうる危険な匂いは多分にあるということ。

オウムというカルト集団や麻原個人の力ではなし得なかったであろう一連の事件の背景にいったい何があったのか。麻原は何がやりたかったのか、さまざまな憶測が語られているが、明確な答えは出ないまま闇に葬られたことは残念でならない。第7サティアンで大量製造されていたのは覚せい剤であってサリンではないことや、地下鉄サリン事件は無差別殺人ではなく、公安捜査員を狙い撃ちしたものであることは専門家や関係者の発言から確認されてはいるが、それほど丁寧に報道されてはいない。ナンバー2である早川が統一教会との関連や、TVカメラの前でのショーのような殺され方をした村井の教団内での役割にしても追求が甘すぎる。まさにこのあたりに隠蔽されている重要な情報の核があるのだろう。

いずれにしても、W杯の結果や豪雨のタイミングによっては、日程は変更されたのではないか。

画像は、ネット上で見つけた私好みのパロディ作品。


[PR]
by lastsalt | 2018-07-08 10:31 | Comments(0)