seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2016年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧


合評会


a0208786_1837445.jpg

a0208786_1838331.jpg

a0208786_18381937.jpg


「キョーレツな顔」で合評会。

2年生ながら、なかなかの鑑賞眼もある。どの子の作品にも、「いいところがある」と手を挙げて発表してくれたのはありがたかった。

「ぼくが2枚画用紙をつなぐとしたら、きっとたてにつないだと思うのに、ななめにつないでいるところがすごい」と言う子がいると思えば、

「質問ですが、周りにぬった色はどんな意味があるのですか?」という質問に、「こいつが通ると、空気が肌色になるからです」と答えるシュールなやりとりもあった。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-29 18:50 | Comments(0)

a0208786_22525575.jpg


a0208786_22555119.jpg


a0208786_2254179.jpg



最近は家庭でいろんなものを十分に準備できないこともあり、失敗も少なく指導しやすい実験キットや工作キットを使用することが多い。まあ、いろんな感じ方や意見もあるだろうが、指導していてこれほどつまらないものはない。親と相談もなく、「勝手につまらんものを買って後で代金を請求する」という学校の当たり前にも疑問を感じる。

私も様々な条件の中で、可能な限りの抵抗を試みている。工作キットと図工準備室に散らばっている端材を組み合わせて、どの部分がキットだかわからないような作品を作らせてみた。3クラスそれぞれのアプローチを試みたが、やはり端材に触れた時間の長いクラスの仕上がりは面白い。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-28 23:12 | Comments(0)

向日葵


a0208786_2018033.jpg


a0208786_20172244.jpg


a0208786_20184444.jpg


a0208786_20202465.jpg


枯れたものや朽ちて行くものになぜか惹かれる。貝殻や流木も大好きだが、この時期の向日葵も圧倒的に美しい。咲いているときよりも、さらに生命力を感じる。

私は何度か絵の展示会などをして、時々、売ってもらえませんかと声がかかり、これまでに10枚くらいの絵が売れている。思い返せば、1番最初に売れた絵は枯れた向日葵を描いた水彩画だった。枯れた向日葵に魅力を感じるのは、私だけではないんだ。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-26 22:37 | Comments(2)

栗の木の家


a0208786_0583799.jpg


a0208786_0585470.jpg


Pruneのアルバム「夏のわすれもの」におさめた12曲は、私の棲息する室生という地域の風土と密接に結びついている。廃校を利用したアトリエで村おこしのお手伝いをしていた数年間の後半、音楽講座を開いていたときのテキストが楽曲の原型である。

私の活動を理解し応援してくれた竹本氏は、私があちこちから連れて来た仲間をいつも快く、自分の友人のように受け入れてくださった。そんな感謝も込めて、彼の山荘である「栗の木の家」というタイトルの曲も収録した。

今日はその栗の木の家での音楽会。私も少し遅れて参加させてもらった。プログラムが終わってから、新しい曲を今日のゲスト・ミュージシャンであるフルートとピアノのおふたりと合わせて演奏してみた。「西洋の音楽をカバーするだけではなく、この栗の木の家から、この場所にふさわしい新しい日本の音楽を発信していきたい」という竹本氏の思いに応えるつもりで作曲したもの。タイトルはまだない。でも、なかなかいい感じ。Pruneでもやってみたいな。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-26 00:59 | Comments(0)

キョーレツな顔④


a0208786_19325711.jpg


a0208786_19323898.jpg


a0208786_19331382.jpg


a0208786_19333657.jpg


ほとんどインプットのないはずの7歳の子どもたちが、どうしてこんなに面白い絵が描けるんだろうか?

「顔の描き方の指導します」とか、正気なんかなあ。

私は子どものアイデアから学ぶことの方が多いけどなあ。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-19 19:38 | Comments(0)

キョーレツな顔 ③


a0208786_19161187.jpg


a0208786_19155047.jpg


a0208786_191727.jpg


a0208786_19164548.jpg



上はベルナール・ビュッフェと2年生児童の作品。

下はジャン・デュビュッフェと2年生児童の作品。

子どもはマジですごい。

どの子も天才なのに、間違った教育が子どもの才能を摘み取っていく気がする。

学校教育の功罪をきちんと整理する必要がある。

私は特別なことなんか何もしていない。子どもを本気にさせて、あとは邪魔をせず見守るだけ。そして、子どもが困ったときに少しだけ手を貸したり、意を汲み取って新しい方法を提案をするだけ。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-19 19:27 | Comments(1)

さいごの一歩


a0208786_1413215.jpg


田原本のライブ・スペース「はじめの一歩」のファイナルイベントに出演します。関わりのあったミュージシャンたちが、続々登場します。
10月9日(日)川西町コスモスホール
Salt&Uribossaの出演は、
14:15〜14:45の30分間。

[PR]
by lastsalt | 2016-09-18 14:14 | Comments(0)

海洋汚染と土壌汚染


a0208786_1711784.jpg


当たり障りのないことばかり書いていて、「本当にSaltはボケたのか」と思われても癪なので、ちょっとだけオブジェクション。

辺野古への米軍基地移設問題で、沖縄県が国に敗訴した。「ハイそうですか」と聞き流せない判決だ。判決文も稚拙で支離滅裂だ。司法が、内閣による暴走を追認するようなこの愚かな判決に、国民はなぜもっと怒りを露にしないのだろうか?有識者委員会の類いは、金で雇われた御用学者ばかり。マスコミも大事な情報は小さくしか報道しない。

民進党の新代表になった蓮舫も、基地問題には既に自民党寄りの発言をしている。こちらも言ってることがメチャクチャ。自分の言ってることのメチャクチャさが理解できないようでは、改善は望めない。さらに2匹目(2回目)のドジョウが出て来て、蓮と蓮根をかけたような下卑な挨拶をしていたが、火中の栗はすでに丸焦げ。残念ながら、何度生まれ変わってもこの党は新しい選択肢とはなり得ない。深刻な土壌汚染なのだ。

稲田大臣の白紙領収書問題は、文書偽造にあたり、立派な刑事罰の対象。富山の地方議会は今それでひっくり返っているんじゃないのか?国の土壌汚染問題は、地方より深刻だ。犯罪を犯しても開き直り、自浄機能さえ果たせない。マスコミも口を閉ざす。

ちょうど昨年の今ごろ、安保関連法案が強行採決された。立場によって意見は様々だ。それぞれの正義や大義もあろう。こういった状況の中で、大きな過ちをおかさないために絶対に守らなければならないのは、正しい手続きをふむことだ。どんな考えを持っていようが自由だが、平和を支えてきた法律(憲法・地方自治法・公有水面埋立法)や民主主義の手続きだけは絶対曲げてはならない。

個人的には、この海を生み立てて基地を作ろうという神経がそもそも異常に思えるが、私は異常か?
[PR]
by lastsalt | 2016-09-17 17:15 | Comments(0)

夏のものわすれ


a0208786_13212645.jpg


今飼っている猫を死んでしまった猫の名前で呼んだり、子どもを猫の名前で呼んだり、その逆だったり・・・・。まあ、そんなことは日常茶飯事だし、笑ってすませる範囲だと思うが、学校の職員の名前や関わってるクラスの子どもの名前が不意に出て来ないことがあるのはちょっと困る。

しばらく会っていない印象の薄い人と再会した場合などは、「それじゃまた」と別れるまで、名前どころか一体いつ頃どこで会ってどんな接点があった方だかわからずに話していることがある。話している間中、「この人誰だろう?」と思いめぐらせつつ話しているので、真剣に顔を見つめているせいか、いい加減な相づちをうっているにも関わらず、相手にはそれほど悪い気にさせずに会話を終えることが多かったりする。まだ大きな実害はないが困ったものだ。

忙しすぎると、人の名前に限らず、さらにいろんなことをわすれてしまう。大事なことをわすれておきながら、わすれたこと自体をわすれてしまう。そのままずっとわすれていられたらそれも悪くないのだが、ふとしたきかっけで突然思い出すので、思い出すと穏やかだった心持ちも多少ざわついてしまう。

自分が困るだけの場合は「まあいいや」ですむが、人様を巻き込む場合はちょっとまずい。そういうまさかの時のために保険をかけるわけでもないが、関わりのある方々には、日頃から過剰なくらいに親切にしておこうという気持ちが無意識に働くせいか、今までよりちょっとだけいい人になってしまっている自分に気づいてはっとする。そんなこともあって、周囲には「少し角がとれた」という印象を与えてしまっているのかも・・・・

家人の証言によれば、「ものわすれは今に始まったことではない」ということなので、加齢のせいではなさそうだ。ということは体型だけでなく、中身まで少し丸くなってしまったということか。

何はともあれ、いやなことはとっととわすれさりたいものだ。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-17 13:22 | Comments(0)

ゲージツハバクハツダ!


a0208786_19191215.jpg


a0208786_19161242.jpg


a0208786_19171183.jpg


a0208786_19164380.jpg


a0208786_19181024.jpg


特命により、週に5クラスの図工を担当することになった。どうせならとびきり楽しくしてやろうと、あれこれ仕掛けている。さすが小さい子たちはノリがいい。

飛び出せ。はみ出せ。キョーレツな顔。

ベロや目玉や血が飛び出て、耳やからだがはみ出して、なかなかいい感じになってきた。
へたくそでも、めちゃくちゃでも何でもいい。描くこと自体を楽しんでくれればと思っていたが、出来映えもなかなかいい感じになってきた。

それにしても、子どもたちの絵はいいなあ。
[PR]
by lastsalt | 2016-09-15 19:45 | Comments(2)