seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


バナナ


a0208786_22375999.jpg


4月27日(日)にエル・マドリガルで行われたリーガ・エスパニョーラ第35節のビジャレアル対バルセロナ戦の試合中、ビジャレアルのサポーターがバナナを投げ込むという人種差別行為が行われた。黒人に対する人種差別で「猿」という野次が飛ばされることがあるが、バナナをピッチに投げ入れることは「猿に餌を与える」という意味を持つ。差別を受けたDFダニエウ・アウベスはその投げ込まれたバナナを拾って皮をむいて食べた。怒りと差別を文字通り飲み込み、自分の腹におさめたわけだ。

多くのサッカー選手が、アウベスに賛同し、アウベスにならい、バナナを食べることによって、差別に抗議している。「俺たちはみんな猿だ」というわけだ。誰かを侮辱して自分を守ろうとしたり、何かを攻撃して自分を主張したりするより、みんなでバナナを食べよう。NBAでもバナナ・キャンペーンをやるといい。愚か者の愚かな言動には余裕をもってクールに対応したいものだ。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-30 23:07 | Comments(6)

5月のChapter29


a0208786_116596.jpg


今回は、横浜からLukeさんが遊びに来られます。

と き 5月10日(土)

10:30〜12:00 Saltと銀じ郎の信仰放談 テーマは「神の義」
12:00〜14:00 昼食&休憩 気まぐれで名張方面のレストランへ
14:00〜17:00 フリーな交わり

ところ 室生振興センター・会議室(近鉄室生口大野駅前スグ)他

(特別企画) 
18:00〜      Saltの隠れ家、某ゲストハウス(写真)にての交わり
19:00〜20:00 春の信仰放談スペシャル テーマ「霊・魂・体」
            ゲスト Dr.Luke

こちらに参加ご希望の方は、お知らせください。宿泊も可能です。

ご連絡は、@kcn.jp まで。 (@の前にsaltをつけてください。)
[PR]
by lastsalt | 2014-04-29 11:27 | Comments(0)

商売


a0208786_22163344.jpg


自信満々でやった漢字テストのやり直し。「今度間違ったら10個書く」と宣言。惜しくも商売の「商」が一画抜ける。悔しくて悔しくて涙ポロポロ。でも、がんばってやり直し。こういうことが出来なかった子だけに、ちょっといい場面だった。こっちは90点。でも、やり直した方に100点をつけてあげると笑顔になった。

間違った字が「商売」というのが何とも・・・・。先生も商売は苦手なんだよ。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-28 22:26 | Comments(0)

山菜三昧


a0208786_18591933.jpg


「栗の木の家」で山菜三昧。自然をいただくというか、季節をいただくというか、何とも贅沢な時間をいただいた。絶妙のタイミングでkoji君から連絡があったので、「今から山菜を食べる集まりに行くけど来る?」と誘ったところ、ちょうどそばにいるからとやってきてくれた。こうして彼と一緒に過ごせたことも、いつもながら不思議すぎる神の配剤。

招待制のイベントながらも、そんな不意の珍客を温かく迎えてくれるのが、オーナー竹本氏の懐の深さ。会話の流れで十字架の話まですることになったが、押し付けがましく、場を仕切ってしゃべりすぎるのは麗しくないので、ちょっと控えめに。

やはり山菜は天ぷらが旨い。タラの芽、こごみ、コシアブラの芽、アケビの芽。今日はタンポポの花をはじめて食べたが、これが甘いのだ。

今日もよいお天気なのでバイクで出かけたが、目の前にあるビールやワインを一滴も飲めなかったのが残念でならない。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-27 19:16 | Comments(0)

接点


a0208786_11404871.jpg


SIGNの写真茶話会には、着火マンとしてオブザーバー的な参加をしてきたが、新しいシーズンRRを迎えるにあたって、ついに自分の体にも火がまわってしまった感じだ。

今日の私のキーワードは接点。

(自分のこと以外は)本当によくわかっているSIGNさんのコメントやレクチャーは実にオモシロイ。

私も人の撮った写真を読む楽しさはわかってきたが、自分の写真のことはあんまりよくわからない。これじゃ、SIGNさんを冷やかす資格を失いそうなので、自分の写真にももう少し責任を持てるレベルにならないといけないなあ。

「私には音楽だのなんだの他の表現手段があるし〜」などと言い訳を用意しているようでは他の参加者にも申し訳ないし、ろくなものは撮れない。しかし、何をどう撮ればいいのかというより、自分は何を撮りたいのか?があんまりわかっていないぞ。よく考えると、そもそも「これを撮りたい」というモチベーションがあまりないのだ。

カメラという道具の客観性を面白がりながら、自分の無意識を掘り出してみる作業には意味があると感じる。あまり深く考えずに撮った写真でも、私が何かを考え、選んで、切り取った時間と空間であるなら、そこに何らかの私自身の断片、つまり、私のこの世界のとの関わりが写っているはずだ。その「接点」が、他者にとっても意味のある何かを物語るものであったり、多少の美を宿すものであってほしい。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-27 11:58 | Comments(13)

週末は生


a0208786_00771.jpg


早期退職した仕事仲間が開いた田原本のライブ・カフェ「はじめの一歩」に、関西フォークの伝説、大塚まさじがやって来た。シンプルなギターにのせて、味わい深い「うた」を聴かせてもらった。ヒットチャートとはかけ離れた「人が生きる息づかい」が感じられるやさしい「うた」だ。そんな「うた」に魅せられた人たちを前に手の届く距離で奏でる音楽。定員25名という小さい規模だからこそ実現できたいいライブだった。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-26 00:16 | Comments(0)

ホンモノ🌸ニセモノ


a0208786_2345476.jpg

a0208786_23463585.jpg


「あっ、かれてる!」

ホンモノの葉っぱは当然時間とともにひからびてくるが、逆に子どもたちが作ったニセモノの葉っぱは、妙に本物っぽく生き生きして見える。

作品はそれを置く場所や時間の経過によってもいろんな風に見える。子どもたちなりに何かを感じてくれればいい。

それにしても、「ホンモノがひからびて、ニセモノがホンモノっぽい絵」というのは、いろんなリアルさを含んでいて面白い。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-24 23:56 | Comments(7)

忙中閑あり


a0208786_2042745.jpg
a0208786_2044586.jpg

a0208786_2052572.jpg


年度はじめの忙しく慌ただしい日々だが、心を亡くしたり、荒したりしてはいけない。・・・というわけでもないが、いつも何か面白いものはないかなとキョロキョロしているSaltである。下を見たり、上を見たり。あっちへこっちへうろうろしていると、見たくないものもいっぱい見てしまうが、ほっとするものだって見つける。そろそろヒノキの花粉もおさまって、徐々にコンディションが戻ってきた。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-23 20:36 | Comments(2)

Chapter29 「赦す」


a0208786_20441810.jpg


今日のChapter29は「赦す」がテーマ。どこまで核心に迫れたかはわからないが、非常によいテーマだったと思う。参加者のリアルな生活とも見事にリンクしていて、実にタイムリーだったようだ。
[PR]
by lastsalt | 2014-04-19 21:03 | Comments(10)

花びらが散ったあとの


a0208786_2118307.jpg
a0208786_21184680.jpg


「花びらが散ったあとの桜がとても冷たくされるように・・・」
なんて歌詞の歌が、昔流行っていたが、葉桜の授業。
去年考えた「みどりはみどりじゃない」という授業をバージョンアップしてやってみた。
今年は特別支援担当だが、時々いろんな授業を担当するかも・・・だ。依頼があれば単発で。
自然のみどりは絵の具のみどりいろではないので、青、黄色、白、茶色を使って、手元にとった一枚の桜の葉っぱとそっくりの色を作ってみる。切り取って太い葉脈にそってビニールの芯材をつけ、本物の枝に貼り付けた。

めんどくさい雑務を横において、図工や音楽を好きにやらせてくれんかなあ。けっこういい仕事をすると思うけど・・・
[PR]
by lastsalt | 2014-04-18 21:34 | Comments(2)