seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

いちごあめ











a0208786_11000997.jpg



a0208786_11000997.jpg


2年生と俳句のおべんきょう。

まず、教科書に載っている谷川俊太郎の「みんみん」という詩を使って、音数と季節のことばをおさえる。

俳句では、「楽しい」とか「きれいだな」とかいう気持ちをあらわすことばは使わないんだよと伝える。そして、事実をそのまま書いて、感動を伝えるにはどうしたらいいかなと考える。

5年生のつくった俳句をテキストにした課題。

夏まつり(         )いちごあめ

(      )の中にどんなことばを入るでしょう?
もちろん、「おいしい」とか、「あまい」とか言わない。

答えを当てるのではなく、いろいろ考えることがとても大事。

オリジナルは、「夏まつり(行れつできる)いちごあめ」だが、それをしのぐようなこたえもたくさん出てくる。

夏まつり(食べて歩いて)いちごあめ
夏まつり(お口がまっか)いちごあめ
夏まつり(さいごの一こ)いちごあめ

いいこたえが出ると、「あ〜(なるほど)」と声があがる。
言いたいことがスッキリ言えて、ピッタリくると気もちいいな・・・と感じる心はどの子にも必ずあるもの。

ことばの力を伸ばすことが、学力向上はもちろん、いじめや不登校解消の鍵だと思っている。


[PR]
by lastsalt | 2018-07-16 11:01 | Comments(0)