seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

万引き家族


a0208786_23114551.jpg


本作は、「誰も知らない」の延長線上にある作品だ。システムからはじき出された人々を通してシステムを批判するのは是枝さんの得意とする手法のひとつ。昨今、ニュースを賑わしている法的に守られた家族の危機を、「万引き」という不法行為でつながったデタラメな似非家族の絆を通してあぶり出す。システムの歯車を構成する人々の善意に満ちた「われわれ」ことばの軽さに比べ、万引き家族の構成員のはらわたから染み出たようなことばは鑑賞者の心に残るように仕掛けられている。「捨てたんじゃない、拾ったんだ」「おとうちゃん、おじさんに戻るわ」「ぼく、わざとつかまったんだ」

はみ出た人たちをどれだけ丁寧に描いたところで、そこに正義があるわけではないことをちゃんとわかってクールに描いているのはいい。その証拠に最後まで子どもたちは、お父さん、お母さんとは呼ばないし、家族は離散していく。
世界が評価したのは、イタリア・ネオレアリズモの名作「自転車泥棒」にも通じるヨーロッパの伝統的なテーマを用い、2020年にオリンピックを迎える大都市東京の裏側に生きるはじき出された人々を描き、成熟した社会の病巣とを炙り出したからだろう。そのリアリズムゆえに、「スーパーで食料品を盗むのと税金で好き放題するのは、どっちが罪が深いのか」という単純な問いに結びつく。文化庁から助成金をもらいながら祝意を拒むというのも「万引き」っぽくって面白いじゃないか。



[PR]
by lastsalt | 2018-06-12 02:07 | Comments(0)