seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

俳句はアキレス腱のばし


a0208786_20131489.jpg

a0208786_2015397.jpg

a0208786_20133621.jpg


5年生の俳句の学習 
起立礼をして着席する前に、「アキレス腱伸ばしをやってみよう!」と、いつものように謎かけ的導入。最初は「えっ、何が始まるの」という空気だったが、面白そうだとノリノリでやってくれた。

毎日マラソン練習の準備運動でやっていながら、アキレス腱がどこだかわかっていない子もいた。どの子を見てもほぼやり方を間違っている。体を前傾にしたり、かかとを上げたりしてやっているので、少しもアキレス腱がのびていないのだ。私が伝えたかったことは、いかにポイントを外して、「らしき」ことをやっているだけかということ。俳句づくりも同じ。いくら季語があって、五七五でっても、それだけでは、「俳句らしきもの」であって「俳句」の本質には迫っていないということ。

1組で、まずは自分で作ったものをチームで推敲。2組でそれをフォローして、もう一度1組にフイードバック。そして、今日は2組に1組の反応を伝えた。

授業デザインの一部を御紹介

めあて チーム力で推敲しよう
一斉指導 
推敲の話

チームでの活動
①何を伝えたかったのかを話す。自分で一回、みんなで一回読む。
②必ず具体的なコメントをする。
③友だちからもらった意見をもとに赤ペンで右横に書く。
(最初のかたちを消さずに残しておくこと。)
④出来上がったものを確認する。自分で一回、みんなで一回読む

☆活動のポイント
①音数は守られているか? 
字余り 字足らず
②季語が正しく使われているか?
季違い 季重ね 無季語
③感動の中心は何か? 残したいことばは? 
上五 中七 下五
④わかりきったことをただ説明していないか?いらないことば?
上五 中七 下五

☆随時、注目すべき内容があれば、全体に戻す。

個人での活動
時間に余裕があれば、清書する。
[PR]
by lastsalt | 2016-12-02 20:41 | Comments(0)