人気ブログランキング |

seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フラメンコの星


a0292547_0565470.jpg


フラメンコギターは音の立ち上がりがよく減衰が早いので、実は通常のクラシックギターよりもボサノヴァの演奏に向いているように感じている。しかしそれは楽器の話で、「踊る」のは性に合わない私は、フラメンコという音楽からの距離も遠い。

このたびパコ・デ・ルシアの訃報に接し、改めて数曲聴いてみた。ご存知の方も多いと思うが、パコ・デ・ルシアは、ボサノヴァで言えばジョアン・ジルベルトにあたる人で、フラメンコというダンスの伴奏だったギター演奏を音楽として独立、進化させ、世界的に注目させた人物。「星のフラメンコ」ならぬ「フラメンコの星」だ。「天才」という称号が惜しみなく使われる。

確かにその技術には圧倒されるものの、やはりあまり魅力を感じない。天才の「これでもか」という演奏を聴かされるのは正直しんどい。これは単に好みの問題だが、私はもっと抑制されたもの、侘び寂び感のあるものが好きだ。改めて、自分がボサノヴァに落ち着いたことに納得してしまった。

たぶん私はどんなに嬉しくても、自然に跳び上がったり踊ったりしないタイプの人間なのだと思う。
Commented by 電気屋 at 2014-02-28 18:15 x
どうも踊りにも2種類ある様ですからね~
Commented by Salt at 2014-02-28 22:13 x
2種類というと?
Commented by 電気屋 at 2014-02-28 22:53 x
私の場合は、踊りたい気持ちはあるのですが(だって、音楽に合わせて踊っている人見ると気持ちよさそうだなって思いますから素直に)
でも、流れにのれてない自分がいたりして、、汗、、って感じでしょうか?

2種類は、魂の踊りと霊の踊り(毎度ですが)
出エジプトがこの二つの対比ハッキリしてますね。

バプテスマのヨハネってあまり踊るタイプにも思えませんが、(何となく)彼を躍らせたあれだったり、ダビデのカッコ悪そうな裸踊りだったり

”嘆きを踊りに”かえる主が笛を吹いてくれるなら、踊りますよ~
Commented by 硬派銀じ郎 at 2014-03-01 08:35 x
私もダンスは苦手で。カラオケもダメです。技術的にうまい下手とかより、場をつくるパフォーマンスになりません。楽しそうに踊ったり歌ったりする人は気持ちいいですね。

フラメンコ、ラテン…たまにアクセントくらいならいいですが、わびさびの方がしっくりきますね。
Commented by Salt at 2014-03-01 09:16 x
電気屋さん、解説ありがとうございます。

ダビデはミカルにさげすまれたぐらいですから、よっぽどな踊りだったと思いますが、ダビデの踊った動機は神に受け入れられていたと読めます。霊の踊り、いいですね。からだが動かなくても霊が躍動するときはありますが・・・・
Commented by Salt at 2014-03-01 09:22 x
銀じ郎さん、そうですね。私もそもそも「場をつくるパフォーマンス」っていうのが苦手なんだと思います。ただし踊る人を羨望も軽蔑もしません。

宴会やお祭りなどに巻き込まれるのがどうも・・・人の集まるにぎやかな場所より、人のいない山の中とか海のほとりとかが好きです。

そんなわけで、私にとっては学校も病院の次にしんどい場所です。

フラメンコやタンゴももちろん洗練されたすばらしい音楽だと思いますが、やっぱりボサノヴァが落ち着くSaltです。
by lastsalt | 2014-02-28 01:22 | Comments(6)