seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

肉と霊


a0208786_0105179.jpg


りんごダディさんから、「主を畏れ敬うこと、それが知恵 悪を遠ざけること、それが分別。」というヨブ記のことばをいただいていたのだが、今日のChapter29では、まさにそれがキーワードになった。

いつも事前に開くみことばや簡単なメモを銀じ郎さんからいただくのだが、打ち合わせはほとんどなし。午後からの交わりのテーマも年齢。それ意外は細かく決めない。多くの集まりには不必要な上下関係や、どうでもいいような役割や、邪魔なプログラムや、出来の悪いテキストがあって、聖霊の働きを縛っている。Chapter29には何もない。

今年最後なので、「いったんリセット」の覚悟で、参加者の皆さんのご意見を伺ったが、そのひとつひとつは私の耳には心地よい音楽のように聴こえて、とてもありがたい報いをいただいた気がした。それでも、「単純に継続」ではなく、もう一度きちんと整理した上で、「これから」を考えていきたいと思っている。同じ時間に、同じ場所で、同じ顔ぶれで集まっても、一度として同じときはない。主の恵みは常に最新で最良のもの。時々の祝福は「そのとき」「そこ」にしかない。

お昼は洋食モリワキで。恥ずかしながら、いつもちょっと手が出ないローストビーフ丼をみんなでいただいた。銀じ郎さんの撮った写真が美味しそうなんで無断で拝借。肉にあって肉を食って生きている私たちだからこそ、「霊に属すること」には慎重でないと。
[PR]
Commented by りんごダディ at 2013-12-15 01:23 x
ついさっき配信を聴き終えてびっくりしました。
まさに同じみことばを銀次郎さんが引用なされているではありませんか。
その場に参加はできなかったけれど、つながっている不思議に感謝します。
これが主のなせるわざというものなのでしょうか。
Commented by 硬派銀じ郎 at 2013-12-15 08:49 x
昨日も、ありがとうございました。

また、ともに主を、みことばを分かち合ってくださった方々、ありがとうございました。
りんごダディさん、私も感謝で嬉しいです。場を一緒にできなくても、御霊に養われ、つながっていますねまた、お会いして話せることも楽しみにしています。
Commented by Salt at 2013-12-15 09:06 x
りんごダディさん、すごいでしょ。帰ってくるまでは私も意識がなかったんですよ。主のなせるわざですね。
Commented by Salt at 2013-12-15 09:10 x
銀じ郎さん、昨日は寒い一日でしたね。写真、使わせてもらいました。美味しかったローストビーフ丼が昨日の祝福を象徴している様に感じました。
Commented by まこ at 2013-12-15 12:00 x
昨晩は、娘家族が遊びに来ていたので、聞くのが遅くなりました。
配信いは、3つも4つも楽しみがあります。
先ずは、お題を読んで、自分なりに色々思い巡らせたり、放談がどの方向に向かうのか予想していく事前お楽しみ。
次に、聞きながら、ワクワクドキドキしながら、更にどこに話が落ち着くのかを一緒に同時進行で予想する楽しみ。
そして、咀嚼しながら、2度目に配信を聞く楽しみ。
最後は余韻に浸る楽しみです。
今は、第4段階におります。
本当に驚きの展開と、発見に今回も満足感で満腹です。
私も52歳で、お二人からは2学年先輩で、ほぼ、同年代です。
正しく年を数えるとは何かを一緒に考えましたが、主を覚え、主を畏れることに尽きるのは確かだと妙に納得しきりです。
あれこれすればするほど、最後は、ソロモンの伝道の書のかの箇所に想いは終結しますね。
配信をありがとうございます。
Commented by Salt at 2013-12-15 13:32 x
まこさん、どうもです。
丁寧に聴いてくださってありがとうございます。
お体の具合はどうですか?
「肉」の管理や「肉」の健やかさ、又、時には肉を喜ばせてあげることも大事だと思います。これからますます寒さが厳しくなりますが、私も風邪をひいたり、疲れて寝込んだりせず、師走を突っ走れるように心がけます。仕事のゴールテープを切れたら、ちょっとゆっくりしたいです。
Commented by ムベ at 2013-12-16 14:25 x
メッセージをありがとうございます。

「年齢」というテーマに私はちょっとドキッとしました。
相応しく老いているなら白髪をも誇れるのですが、年甲斐もない老い方をしている私は・・。
でも、温かいお話にホッと和ませていただきました。
「自分の日を正しく数える」本当にそのことは、主に在って大切だと思いました。
世での残りの日と、御国での栄光の日々を持っているということはなんと幸いなことでしょう。

年を重ねた日々が労苦とわざわいであっても、主に御出会いした時から、みことばがこの身に成りました。ハレルヤ!感謝です。
「まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと恵みとが、私を追って来るでしょう。私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。」(詩編23:6)

イエス様を喜び楽しむ良きクリスマスをお迎えくださいませ。
Commented by Salt at 2013-12-16 20:13 x
ムベさん、コメントありがとうございます。
自分の日を正しく数えるには、主の知恵が必要ですね。
今週で仕事に区切りがつくので、そこからはクリスマス・お正月モードに入ります。
by lastsalt | 2013-12-15 00:35 | Comments(8)