seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ポールの来日公演初日を観て


a0208786_2114393.jpg
a0208786_2112821.jpg


私がまだ中学生の頃、ウイングスのオーバー・アメリカをTVで見て非常に感動したのを鮮明に覚えている。数週間後に小遣いをかき集めて3枚組のライブアルバムを買った。あの頃からすべてが変わり始めた。それまでトランペット少年だった私は、ラッパを吹きながら歌えないことに気づき、「ギターを弾かなきゃ始まらない」と思い、とりあえず、ブラック・バードやマザー・ネイチャーズ・サンやジャンクなどをカバーした。やがて、自分で曲を作り始め、仲間とバンドを組んだ。以来、ジャンルを問わずいろんな音楽と関わって来が、ひとめぐりして戻ってくると、やはりビートルズの楽曲のオリジナリティーとクオリティーは圧倒的だと感じる。

好みから言えば、私はジョンの方が好きだが、コンポーザーとしてもシンガーとしても演奏家としてもアレンジャーとしても、ポールはあらゆる点でジョンを越えている。私もささやかながらひとりの音楽愛好家として似たような作業をチマチマとやってきたが、自分でやればやるほど、本当に才能あふれるアーチストの凄さがしみじみわかる。ジョンの熱烈なファンは、ポールを過小評価する傾向があるが、ポールの才能を一番知っていたのはジョンだ。ジョンを失ったポールも又、自分の創作に刺激を与えてくれる相方を求めるが、ジョンの代わりなんかいない。二人ともお互いがいなければ、リバプールの不良で終わっただろう。

今日はおよそ2時間半、これでもかというほどヒットメドレーを聴かせてもらった。71歳とは思えないパワー。ビートルズ・ソングも単なる懐メロではなかった。ニューアルバムからの3曲も素晴らしかった。2時間休み無く歌いまくった後、アンコールでヘルター・スケルターをシャウトできる爺さんなんていない。

「高いお金払って、忙しい思いして、がっかりしに行くのもなあ・・・・」なんて、二の足を踏んでいたSaltだったが、改めて「行ってよかった」としみじみ。私にとっては「見ておかなければならない」ライブだった。

20歳も年上のポールにあそこまで見せてもらったのだから、私ももうちょっと頑張らないとな・・・
by lastsalt | 2013-11-12 03:11 | Comments(0)