seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

B級<グルメ


a0208786_21545321.png


約50年前に福島県浪江町にて誕生した「なみえ焼そば」の最大の特長は何と言ってもその太さ。知らない人が見ると「焼うどん…?」と勘違いされてしまいそうなほどの堂々たる極太麺です。
そして大量に入ったシャキシャキのモヤシの食感と大ぶりの豚バラ肉。これらを甘めの濃厚ソースで焼き炒め、最後に好みで一味や七味唐辛子を振るのが浪江流。
平成23年(2011年)に発生した東日本大震災による東電福島第一原子力発電所事故の影響で浪江町全体が避難指示区域に指定されたため、浪江町のB級グルメ「浪江焼そば」の店も全て町内の店を閉め、全国各地で避難生活を強いられています。
浪江町で「浪江焼そば」を焼く鉄板の煙と匂いが満ちる日が再び一日でも早く戻ることを町民・県民だけでなく、全国のB級グルメファンもまた願うばかりです。
そして平成25年(2013年)11月に開催された「第8回B-1グランプリ」では、見事第1位の栄誉に輝きました。


「なみえ焼きそばって何?」と調べていたら、HPには早速今日のニュースがHPにアップされていた。高級料理よりも庶民の暮らしに根ざしたB級グルメに興味津々のSaltは、旅先でも必ずご当地フードを食べる。

食材の偽装表記が次々に明らかになる中、B級を宣言する潔さが気持ちいい。B級ではなくてグルメにポイントがあるから、B級だと居直れるのだろう。A級を装ってしまうとB級でさえなくなる。

B-1グランプリの優勝者は、お客さんがお店の名前が書かれたゴミ箱に割り箸を捨ててその重さで決めるのだと言う。

「なみえ町だから選ばれた」というところはあるだろう。でも、それは憐れみや励ましではなくて「なみえ町」の焼きそばだから、さらに旨かったのだと思う。この味を現地で味わえなくなった損失は数字では表せない。
[PR]
by lastsalt | 2013-11-10 22:22 | Comments(0)