seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

花火


a0208786_22372645.jpg


私の勤務校は地域のセンター的な場所なので、選挙やお祭りの会場にもなる。先日の夏祭りでは、SIGN氏がもうひとつの顔である花火職人となって夜空に花火を打ち上げていた。それを私の生徒たちが、それとは知らずに家族や友達と楽しんでいたわけだ。

みんなが夜空を見上げて笑顔になる。何でも仕掛けや裏側が気になるSaltみたいな人種は別として、ほとんどの人は、花火を見て単純に楽しむ。それでいいわけだ。この子が書いた日記以上のものや、以外のものがあってもいいが、なくても全然かまわない。誰があげたって花火は美しい。みんなでそれをひととき楽しめばいい。

福音も同じ。どの教会に集うとか、誰のメッセージを聴いたとか、そんなことはどうでもいい。私は十字架と復活という花火を夜空に上げ続ける無名の職人でありたい。

でも、「その花火は私の友達が君たちを喜ばせるために打ち上げたものだよ」というのは、ちょっとだけ言いたい。
[PR]
Commented by SIGN at 2013-07-17 23:56 x
へへ…

10分ほどのプログラムでしたが、僕は観客席に近いタイヤのところで警備をしていて、お客さんたちの歓声が音楽を打ち消すほどで嬉しかったです。
一番大きな玉は主催者の方のリクエストで4号玉というソフトボールくらいの大きさで、開くと300メートルくらいになります。ちょうど運動場いっぱいに開く感じでした。小型も含めると多分400発くらい上がってたと思います。
木工教室で出会った子どもたち来るかなとか思いながら仕事してました。
Commented by Salt at 2013-07-18 00:13 x
彼らのうちの何人かは間違いなく見に来てますよ。

私も来年こそ見に行けるといいなと思っています。

それと、例の日程もまたご連絡ください。

by lastsalt | 2013-07-17 22:50 | Comments(2)