seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

屈折したイメージ


a0208786_2228574.jpg


どうしたらこんなに汚れるのか?しかも、服は裏側。

今日はほとんど教室に戻らなかった彼。こんな状況を良しとしているわけではないが、「ありのまま」を受け入れることからしか始まらない。

「しかしまあ、見事に汚したなあ」
「そんなに汚れてる?」
「写真、とったるわ」
「へへへ・・・」

ほとんど教室に入って来ない子は、実際の教室の影響は受けにくい。しかも、自分の頭の中の教室のイメージと戦っているのだ。生きづらさと、甘えと、システムの矛盾が絡み合って、こんがらがったまま、時々、こういう子たちが私のふところに飛び込んで来る。この種の絡まりを解きほぐすのは簡単ではない。

「私は誰よりもおまえの味方なんだ」とは言わず、今はただルール違反を叱る。学校や教室のルールは簡単に変えることは出来ない。しかし、ルールからはみ出なくても楽しくやれる術はある。そのことをわからせ、身につけさせてやりたいだけだ。

組織から逃避したり、他者と無意味に対立したりする人は、実際の組織や人ではなく、自分のイメージの中で葛藤していることが多い。心の傷や苦い根を抱え、それを解決できないまま、本質から目をそらして、自分にしか出来ないことを自分以外の何ものかのせいにして生きているのだ。たった一粒の涙で宇宙は歪んで見える。

勝手なふるまいをしている人間は決して楽しくはないはずだ。
[PR]
Commented by dennkiya2 at 2013-05-21 19:19
「たった一粒の涙で宇宙は歪んで見える。」

さすが詩人ですね。
あの年齢でしか得られない事もあるので、うーん難しい問題です。

「ルールからはみ出なくても楽しくやれる術はある」

なるほど、なるほど
そこからちょっと考えてこの世のクリスチャンの集まりの事を考えてみますと、
この世の教会という名の集まりにはそれなりのルールがあって
そのルールの中でどれほど楽しめるかと想像しました。
しかし、今の政府やその裾野である学校は神が一時的であれ承認しているルールだからその下に服すのは神の御心と受け入れられる。
しかし教会になると本来のエクレシアのルールは主の主権の元に直接のルールになるから
この世の人々が作ったルールには別に従わなくてもいいかなと、、

まあ、私にはどうでもいいことでした。
とにかくご苦労様です。
Commented by Salt at 2013-05-21 20:17 x
神のルールとこの世の暫定ルールとの微妙なバランスに関してはおっしゃる通りだと思います。教会というのはつくづくやっかいなものですね。

学校も似たところがありますので、毎日、悩んでます。とはいえ、面従腹背というのも性に合わないので、いつもルールギリギリの線で出来るだけ楽しくやれるように努めております。




Commented by まこ at 2013-05-21 22:59 x
興味深い話題でしたので。信仰放談の教会のテーマやドクタールークさんや以前の鳩さんのブログでも、エクレシアについて触れられていましたので、遅ればせながら、認識するようになりました。以下のように考えてスッキリしました。http://www.ogccl.org/book51_chap8.htmlより、コピペします。
Commented by まこ at 2013-05-21 23:01 x
真の教会は目に見えないものです。実際のところ教会が何なのか、御霊によらずに知ることはできません。ある特定の場所に集っている人が教会である、とは言えません。特定の教理やキリスト教の真理を告白する人々が教会である、とは言えません。そうかもしれませんし、そうでないかもしれません。しかし、御霊の中で集うなら――これは触れることのできないものです――そこに教会があります。教会はこのようなものであり、これがその天的性格です教会は今、そのような方法で建造されています。教会はこうあるべきことが、神の御旨です。以上、オーステインスパークスの言葉です。
Commented by まこ at 2013-05-21 23:10 x
追加です。神の目的はただ一つ、キリストの豊満であるという言葉に天的御心を見ました。ソルトさんのメッセージの中でも、今の地上の教会の中の殆どが不必要なものという趣旨の言葉が印象的でした。言葉が違っていたら、すみません。でも、本当にそうおもいます。
Commented by Salt at 2013-05-22 00:16 x
まこさん、ありがとうございます。

収穫は、毒麦の生えた状態で行われますが、私の霊的感覚としては、「キリスト教は、サタンがイエスのネガティブ・キャンペーンとして利用しているようなものだ」と理解しています。

そのどうしようもなく愚かしいキリスト教と唯一の仲介者であるイエスを切り分けるのが、私のミッションのひとつだともとらえて発信を続けています。

まさに、リバイバルではなく、サバイバルの時代。

次回、信仰放談のテーマは「パン種」としました。パン種で膨れあがった宗教は、エクレシアとは関係のないニセモノです。
Commented by まこ at 2013-05-22 09:43 x
わあ、楽しみにしています。
Commented by Salt at 2013-05-22 20:15 x
ご期待にそえるかどうかわかりませんが、しばらくパン種に悩まされそうです。

パン種と格闘中です。
by lastsalt | 2013-05-20 23:29 | Comments(8)