seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

宇宙対決


a0208786_015331.jpg


6年生を卒業させてほんの数週間後に、全く新しい3年生の子どもたちとの新たな1年のスタートをきった。彼らについてはほとんど何の情報もない。正直モードを切り替えるのは相当難しい。まあ、そこはプロフェッショナルなので、涼し気な顔で淡々と、しかも、卒業生が来たらヤキモチを焼くくらい楽しくやっていたいものだが、まだまだ道のりはありそうだ。しかも、その道はかなり険しい。

職員の定数減の関係もあり、去年の2クラスが1クラスになった。人数は倍。当然ひとりにかけられる密度は去年の半分になり、あらゆる作業の時間や手間は2倍かかる。3年生という発達段階は、6年生が当たり前に理解していた「ことば」も半分は通じない。こちらの期待していることを推し量ったり、場の空気を読んだりする力もまだまだ乏しい。

教室の実態については辛目の評価しかしない私だが、去年の子たちがどれだけいろんなことが出来ていたのかを、改めて味わった4日間。しかし考えてみれば、3年生になったばかりの子どもたちと6年生を終えようとする子どもたちでは、差があって当たり前だ。小学校で3倍の時間を生活しているのだから・・・・彼らも4年生になったばかりの頃は相当ひどかった。

チャイムが鳴っても隣の空き教室から戻って来ない彼。様子を見に行くと何やら黒板に式を書いていた。一声かけて数分後また見に行ったら、数式が長くなっていた。今度は声をかけずに写真をとってその場を去った。彼は去年もあんまり教室には入りたくない人だったようだ。しかし、1時間目と2時間目の区切りや、教室と廊下の境界なんて初めからそれほど厳格な意味などない。「学校というのはそういうところだ」というだけのこと。彼も「このオッサンの言うことを聴いた方がおもしろそうや」と気づいたら、少しは教室にいる時間も長くなるだろう。

「彼は宇宙人ですから・・・」と多くの先生方のコメント。
「大丈夫ですよ。宇宙にはもっと違う天体があることを教えますから」
[PR]
Commented by dennkiya2 at 2013-04-12 06:50
妻が 一言

「ガリレオ」 みたい。
(彼女の理解では福山雅治演ずるドラマの方の意)
Commented by ラッキー at 2013-04-12 08:12 x
いつもこっそり拝見しています。
「宇宙人」にも敬意をはらいつつ見守るsaltさんの態度がステキです。
「宇宙対決」ってタイトルもいい!
Commented by Salt at 2013-04-13 00:27 x
電気屋さん、ワッフルさん。

このガリレオ君ですが、実は未だ九九があやしいのです。でも、後ろ姿は一人前です。
Commented by Salt at 2013-04-13 00:43 x
ラッキーさん、コメントありがとうございます。

そうですね。何でもOKってことではありませんが、子どもに敬意は持っています。

子どもって、年齢が幼いほどたくさんの真実を宿しています。そういう真実に触れるのはけっこう楽しいのです。
by lastsalt | 2013-04-12 00:32 | Comments(4)