seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧


旅の余韻


a0208786_1856417.jpg
a0208786_18561348.jpg

ここ数年、奉仕作業が終わった最終の1週間は連続して休みを取ろうとたくらんでいる。一昨年は仙台、昨年は北海道へと訪れた。三年目の今年は娘がいる四国から九州への旅。本当はもっとゆっくりしたかったが、種々の事情により3泊5日という過酷なスケジュールを決行。

26日の夜中に出て明け方松山着。娘の買い物に付き合って1泊。松山は今年すでに4度目になるが、やはり道後の湯につからないと来た気分にならない。翌28日は佐田岬から最短ルートのフェリーで大分入り。途中伊方原発も観た。そして、メインである別府市の姉妹たちのグループとの交わりだ。昨年もお世話になったmi-haさんの別邸を自由に使わせていただくという恩恵に預かった。29日はくじゅう阿蘇方面へドライブ。そして、30日は皆さんの証を聴かせていただいて別府湾の眺望を楽しみながらのリッチな昼食。雨が降り始めた鉄輪の温泉街を散策。名残を惜しみ、湯煙に後ろ髪をひかれつつ夕方に別府を発ち、台風に振り払うように夜通し疾走。陸路で奈良に戻って来た。

今日はちょっと気だるさの残るからだと、いつも以上に少しボーッとした頭で、たっぷり旅の余韻を楽しんでいる。主がしてくださったことの大きさを、受けた恵みのひとつひとつを反芻しながら何度も味わっている。

これで8月のカレンダーを気持ちよくめくって新しい月を迎えられそうだ。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-31 18:33 | Comments(4)

9月のChapter29


a0208786_1742553.jpg


今年は酷暑やら豪雨やらで、「かつて経験したことのない」異常な気象を味わわせてもらいましたが、そろそろそんな夏も終わりって感じですね。今朝はとても涼しい朝でした。さて、来月のChapter29の予定が決まりましたのでお知らせします。ゆる〜い感じですが、けっこう中身は充実してると思います。

と き 9月21日(土)Pm2:00~

ところ 室生振興センター・会議室(近鉄室生口大野駅前スグです。宇陀市役所分庁舎の横の建物です。場所がわからない時はご連絡ください。)

Am10:30~ Saltと銀じ郎の信仰放談も公開します。テーマは「啓示」です。ご希望の方は、こちらの方も自由にご参加ください。

又、信仰放談のテーマを募集しています。
信仰放談の配信希望や、出張メッセージのご要望があれば、気軽にお知らせください。
ご連絡は、@kcn.jp まで。 (@の前にsaltをつけてください)

室生振興センター
TEL 0745-92-2496
宇陀市室生大野1637番地
[PR]
by lastsalt | 2013-08-26 17:13 | Comments(2)

坂道を転がり落ちる軽さ


「はだしのゲン」閲覧問題では、教育委員会や図書館の問題意識の薄っぺらさが改めて露呈された。少なくとも教育や文化に関わる機関がこのレベルではどうしようもない。

暴力表現や性的な要素を描かない戦争とはどんなものなんだろう。何か言われるたびに、引っ込めたり、出して来たりするその「軽さ」こそ、一番戦争を引き起こす空気に近いものだ。

先日御殿場で行われた自衛隊の軍事演習に3万人の観客が集まった。20倍の抽選から選ばれた人たちだ。そこに群がった「ガールズ&パンツァー」というアニメのファンどもの「軽さ」は、「はだしのゲン」のどんな表現よりもおぞましい。

「ガールズ&パンツァー」は、戦車を使った武道「戦車道」が大和撫子のたしなみとされる世界を舞台とするアニメだそうな。会場ではアニメキャラが描かれたジープが展示されたり、様々なグッズが販売されたりしていたようだ。

戦後ずっと読み継がれてきた正当派漫画に注文がつき、セーラー服の美少女キャラが戦車を乗り回すアニメが同時に受け入れられるこの国の不思議な「軽さ」がどうしようもなくむなしい。

a0208786_954589.jpg

[PR]
by lastsalt | 2013-08-26 09:56 | Comments(2)

a0208786_8592540.jpg
a0208786_85993.jpg
a0208786_8572948.jpg


2日連続で5時間以上草刈。酷暑の体育館で3時間のパイプ椅子の補修整備。さらに、文科省のおっさんのどうでもいいような話を聴かされ、同じ中学校区の先生方との交流に加え、社会科の副読本の編集と、先週はけっこう真面目に仕事をした。

昨日はSIGNの写真茶話会のオフ会に招かれ、仕事を終えてから駆けつけた。葛城市の写真ギャラリー「ら・しい」へ。受講者全員が公募展に出品した作品を持ち寄り合評会。どの作品も個性的で私の予想や期待を越えたレベルだったので、退屈することなく楽しませていただいた。

茶話会の座長であるSIGNさんの指導力はもちろん、そこで築かれた参加者同士の関係性のあたたかさや、写真を通して自分と世界を見つめる力を確かに養っておられることなど、オブザーバーの私もいろんなことを短い時間に味わうことが出来た。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-25 09:31 | Comments(5)

プレゼント


a0208786_23114457.jpg


先日、カフェテラスNZの真絹さんが手作りのリースをプレゼントしてくれた。

「どんな素晴らしい音楽や絵画でも好き嫌いがあるでしょう。花はもらう人を選ばないから、私は花屋をしているのよ」という富山の花詩織のオーナー牧野さんの言葉を思い出した。

彼女はアクティブにいろんなことに挑戦しているのがすばらしい。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-24 00:22 | Comments(0)

沢のぼり


a0208786_23274579.jpg


娘とのんびり渓流を歩いた。大した距離ではないが弁当持ちで半日楽しめた。「帰って昼寝でもするか」と思っていたら、「映画でも観に行きたい気分」と女性たちがつぶやいたので、「じゃあ、行こうか」ってことで、夕方から「少年H」を観に行った。私達夫婦の母校がロケ地ということで、それだけでもけっこう盛り上がった。いつも使っていた階段で少年Hが原田泰造に殴られていた。私の青春はこの古臭い校舎で過ごした高校3年間に凝縮されている。あの日、あの場所で彼女に会っていなければ、娘もいないわけだし。とにかく、あの頃から私は、流されることよりも、遡ることの方がが面白いことを知っていた気がする。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-22 00:12 | Comments(4)

emiさんのパステル


a0208786_23543257.jpg


恒例になっている芸大洋画教室での一日。ただ無心に絵を描く。こういうのを一ヶ月ほど続ければずいぶん上達するだろうなと思うが、いつも手が慣れてきたらおしまい。

こういう講座に参加する高校の美術の先生たちは、普段から描き慣れている人が多い。一年に一回しか、まともなデッサンをしない私とはずいぶん違う。

合評の時に、わざわざ手を挙げて私の絵を好きと言ってくれた先生がいた。褒められても貶されてもあんまり何とも思わない方だが、いつになくいい気分だった。今日は亡くなったemiさんからいただいたパステルを使ってみたのだ。何となく悲しくてずっと使えないでいた。

emiさん、ありがとう。

a0208786_0112472.jpg

[PR]
by lastsalt | 2013-08-20 00:11 | Comments(8)

プチ・カスタム


a0208786_0303988.jpg


ルネッサのハンドルを拳ひとつ高いものと交換してみた。前傾の姿勢が少し楽になり、車体の取り回しも自由度が増した気がする。なるほど、こうやってあれこれ自分好みに変えて行くんだなと実感。まだまだ思ったようにコントロールできないが、乗るごとに楽しさは増してくる。

昨日は、涼しくなった夕方に「久しぶりにちょっと乗ってみるか・・・」と走り出したとたん、激しいにわか雨にあってびしょ濡れになった。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-19 00:50 | Comments(2)

Dragonfly Summer


a0208786_2333533.jpg
a0208786_23332827.jpg
a0208786_23324083.jpg


晴れた夏の午後には、マイケル・フランクスの名盤、「ドラゴンフライ・サマー」が似合う。かつて、友人の娘さんのために書いた曲に、彼へのリスペクトを込めて「蜻蛉の夏」と命名した。Lukeさんたちが多分初めて室生に来られた夏の思い出をメロディーにしたものだ。兄弟たちが宿泊していた「栗の木の家」の庭に舞いこんだトンボと聖霊をひっかけて命名したわけだ。

夏は毎年いろんな思い出がいっぱいだ。特にお盆を過ぎる頃になると、私はどうもセンチメンタルになる傾向がある。アート的には悪くないが、多少感覚が過敏になっているのかも知れない。健康や信仰とのバランスが大切だ。

お盆休みに娘が帰省しているが、自宅を拠点に飛び回っていて結局はほとんど家にいない。昨日から、まるでコンビニでも行くような気軽さで、東北へボランティアに出かけて行った。もう10回目くらいかなあ。何だか楽しそうだ。誰に似たのかな?お互い家にいるわずかな時間を、楽しく共有したいと思っている。

写真は14日に撮影したもの。私のランニングに自転車でつき合ってくれた娘と、近くの渓流でくつろいだ。それにしても、森に差し込む光は美しい。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-18 00:06 | Comments(2)

神々しい光


a0208786_20503636.jpg


大阪からzeroさんが会いに来られた。約束の時間よりも1時間早く来られたので、慌ててお迎えに。まずは、近くの渓谷へ。木漏れ日が神々しいまでに美しかった。その後も「涼しいところめぐり」をテーマに、私の日帰りテリトリーをご案内。欲張り過ぎてあちこち連れ回したので疲れさせたかも知れない。最後は源泉掛け流しの温泉へ。少し移動距離は多すぎたかも知れないが、まあ、これがSaltペース。ゆったり、まったり、楽しい語らいをさせてもらった。
[PR]
by lastsalt | 2013-08-16 21:19 | Comments(6)