seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


平和より和やかに


a0208786_2233484.jpg


クラスの子どもたちは多少落ち着きはないものの、みんな和やかにやってくれている。いたずらはあっても流行のいじめはない。先日の授業研でも、そんな教室の空気を誉めてくださる声も多かった。

それでも彼らなりにいろんなストレスを感じながら、何とか自分たちで上手にガス抜きしているのかなと思う。先日、「はだしのゲン」のアニメ映画を見て、好き放題やっているかに見える男の子が、「ゲンの時代は、自分たちより自由だ」と言っていた。これは意外に軽薄な感想でではないぞと感じた。興味があったので、もう少しつっこんで聞いてみると、今、同じ事がおこっても、あんな風に生き抜くのは無理だという意味と、平和だけど息苦しいという意味だと即答した。

この時代を生きる子どもたちが覆っている何とも言えない閉塞感は、「平和」ということばを空虚なものにしている。

せめて、身近ななかまと和やかにすごそうよ。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-29 22:29 | Comments(6)

お幸せに!


a0208786_2040797.jpg


一番最初の教え子の結婚披露宴に参加した。「気はやさしくて力持ち」タイプだったトモくん。羽織袴がよく似合うので、まるで横綱の襲名披露のような風情だが、屈託のない笑顔は昔の面影どおり。いいなかまたちに囲まれて幸せそうだった。これからは、そんな素晴らしいなかまに加えて彼にぴったりのしっかり者の奥さんが寄り添う。

本当にお幸せに!
[PR]
by lastsalt | 2012-10-28 21:16 | Comments(2)

授業を開く


a0208786_19104162.jpg


久々に研究授業をして、授業を公開した。本番の1時間だけではなく、前後の授業も公開中なので、多い先生は既に5時間も見に来てくれている。週明けも継続して公開予定だ。

かつてなかったほど「授業」を楽しんでいる。子どもたちも、これまで以上に楽しんでくれているのがわかる。チャイムが鳴ってからも、遊びに行かずに授業中に話しきれなかったことを私に伝えに来たり、お互いに語り合ったり、黒板に図を描いて説明を始めたり、関連する本を図書室から持ってきたりする子もいる。

宮沢賢治の「やまなし」がテキストだ。今、目の前にいる26人の子どもたちと少しずつ味わっている。子どもたちとともに読むのは、何とも味わい深いものがある。毎時間が一期一会の楽しさがある。子どもたちの疑問や気づきがつながり、又、絡み合いながら、賢治の世界に挑んでいく。

こうして試行錯誤を繰り返して子どもたちとともに文学を味わってきた手法が、実は、聖書を読み、また、語ることに直結していたことに、最近になってようやく気付いた。

修学旅行も迫り、最近は遊ぶ暇がないほど仕事が忙しいが、こんなに仕事を楽しめていることは悪くない。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-27 19:28 | Comments(4)

使い方が違うやろ


a0208786_22434525.jpg


立体の体積の勉強をしているが、気がついたらいつもこんなことに・・・・
[PR]
by lastsalt | 2012-10-24 22:45 | Comments(0)

a0208786_0245965.jpg


と き 10月20日(土)Pm2:00~ メッセージ&交わり

ところ 室生振興センター・会議室
(駅前スグです。市役所分庁舎の横の建物です。場所がわからない時はご連絡ください。)

Am10:30~ Saltと銀じ郎の信仰放談「遊び」も公開します。
ご希望の方は自由にご参加ください。

室生振興センター
TEL 0745-92-2496
宇陀市室生大野1637番地

a0208786_2381424.gif

[PR]
by lastsalt | 2012-10-18 23:08 | Comments(4)

チャレンジ


a0208786_0381730.jpg


先日、近くの公園で「蹴上がり」の練習をしている一年生の男の子とお母さんを見かけた。何度も何度もチャレンジするのだが、様子を見る限り当分は出来そうもない。それでも何度も何度も繰り返す子どもと、励まし続けるお母さん。とっても素敵な光景だった。

「出来ない」ことが「出来る」ようになる初めての瞬間はとても素晴らしい。チェレンジが難しいほど「出来た」ときの喜びは大きい。仕事柄、そういう劇的な瞬間に立ち会わせてもらうことも少なくない。「出来た」喜びを分かち会える仲間や感謝できる方がいることはさらに素晴らしい。

「出来る」ようになったこと、身についたことは、いつでも何度でも出来るようになる。年齢を重ねても新しいことや、より難易度の高いことにチャレンジする気持ちを持ち続けたい。

来週は、宮沢賢治の「やまなし」を使って研究授業をするが、これまでの延長線上にある授業ではなく、ちょっとレベルアップしたい。まだまだこの作品を深く味わえるレベルに達してる子どもは少ないが、ともに味わいながら楽しみたい。

ちなみに私は蹴上がりが出来る。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-18 01:01 | Comments(2)

遊びごころ


a0208786_22345174.jpg


怪我したわけではなく、怪我したふりして遊んでるふたり。

「先生も作ったろか?」「じゃあ、たのむわ」

こういうノリの女の子が数人いると楽しい。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-12 22:49 | Comments(0)

栗の渋皮煮


a0208786_1363527.jpg


やわらかい陽差しと心地よい風に誘われてバイクでフラっと出かけた。ちょっとご近所をウロウロしただけだが、自分は本当にいいところに住まわせていただいているんだとしみじみ感じた。

田口まで行った帰り、里巡りでジャンベを叩いて遊んだあかりちゃんのお宅を訪問。これから本格的にカフェ&ギャラリーをやっていかれるのだが、夢をかたちにするのはなかなか難しいようだ。

栗の渋皮煮と珈琲をいただきながら、いろんなお話を聴かせてもらった。どうやら彼女は、単なる古民家を利用したお洒落な空間というのではなく、心病む若者や、孤独なお年寄りまで、誰もが自然体でくつろげる居場所を作りたいと考えているようだ。すぐ近所でもあるし、私のリコーダー講座やライブにも来てくれていたご縁もあるので、何か手助けが出来ればと思っている。

まだまだこれから・・・という段階だが、彼女が持っている雰囲気がとてもいいので、「きっといいお店になっていくだろうな」という予感はある。私も近所に立ち寄る場所が出来て嬉しい。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-09 01:01 | Comments(2)

ルネッサ


a0208786_2202696.jpg

ヤマハはそんなに贔屓のメーカーではなかったが、なぜかヤマハSRVルネッサを選んだ。ちょっと傷やサビはあったが跨った感じが、悪くないと思った。

ギターは簡単に試奏できるが、バイクは試走できない。「結局、パッと見て気に入ったデザインで選ぶしかない」とレッドバロンの店員が言っていたのを思い出した。乗ってみたところで、まだいろんな違いを評価できるような知識も経験もないので、「これにする」と決めた。

「クルーザー・タイプを・・・」と言っていたのに、「まさか」の選択だった。隣にいたY.B.M氏がにやついていた。

「手入れと扱い次第で駄馬にも駿馬にもなる」というアドバイスもいただいたので、今日は近所を一巡りした後、取りあえずちょっと磨いてみた。
[PR]
by lastsalt | 2012-10-07 21:41 | Comments(4)

a0208786_2121743.jpg


今日のタイトルで反応していただける方はかなり音楽通かと・・・・

ついに、ライダーSaltの初日を迎えた。

銀じ郎さんとY.B.Mさんが納車に付き合ってくれることになり、路上初体験が大阪から奈良への峠越えとなった。写真茶話会終了後、すっかり調子づいて、明日香から大宇陀に抜ける大和路ツーリングへ。宮の奥ダムで3台並べてパチリ。

徐々に日も傾き、雨に降られて、体冷え冷えビショビショ。「バイクって馬鹿な乗り物だなあ!」としみじみ体感。

あ~、楽しかった!おふたりさん、どーもありがとね!
[PR]
by lastsalt | 2012-10-06 21:38 | Comments(8)