seasoned with salt lastsalt.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

coolでhot 大真面目に遊び半分 それがいつでも上機嫌になれる塩加減


by lastsalt
プロフィールを見る
画像一覧

1年生に俳句の出前


1年生に俳句の出前。

みんなでボサノヴァを歌って和やかにスタート。

ペアで朝ごはんは何を食べたかを聴き合い、聴き取ったことを発表させながら、それを五七五にまとめて黒板に書く。
続いて、学校に来るまでに見たものを聴き合い、さらに俳句っぽくまとめる。
「すずめさん ちっちとないて とんでった」
「すずめ五わ えさをついばむ つうがくろ」
という具合。

続いてプリントの穴埋め。
ここ数年の全国公募作品の秀作から、虫を題材にしたものを私が教材にしたもの。

虫や花や生き物は季語になることを確認。

「は」っとしたきづき
きせつは「いつ」
五七五の「く」みたて

この三つの約束をまもって俳句を作ってみようと呼びかけた。

二年生では,朝モジュールの時間を利用して似たようなことをやっているが、子どものつぶやきから生まれる俳句がなかなかいい。

「くうちゃんの ぼうしとばした 南風」
「つゆばれや きょうも一日 がんばろう」


a0208786_21463911.jpg


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-27 21:47 | Comments(0)

草刈り


a0208786_01072740.jpg
a0208786_01072570.jpg
a0208786_01072339.jpg
      
      草刈り機よもぎ巻き込み香り立つ

[PR]
# by lastsalt | 2017-06-19 01:08 | Comments(0)

石走る


a0208786_09361980.jpg
a0208786_09363487.jpg
a0208786_09362729.jpg


         石走る水はぬるまず赤目渓
[PR]
# by lastsalt | 2017-06-11 09:38 | Comments(0)

赤目四十八滝


明日の天候が微妙なので、取りあえず本日もお散歩に出た。
行き先に選んだのは赤目四十八滝。先日の雨で水量も増し、読み通りのいい感じ。



a0208786_23180860.jpg



a0208786_23181940.jpg


a0208786_23185146.jpg



a0208786_23183896.jpg

[PR]
# by lastsalt | 2017-06-10 23:19 | Comments(0)

簡単クッキンング


けっこう毎日作ってます。いかに早く、無駄なく、美味しく食べるか。



a0208786_00174289.jpg


a0208786_00180278.jpg


a0208786_00172513.jpg


a0208786_00171972.jpg



[PR]
# by lastsalt | 2017-06-10 00:19 | Comments(0)

図書館開放と町力塾















a0208786_02052320.jpg


a0208786_02051673.jpg



6月の図書館開放事業と町力塾の同日開催。両方に関わっているので、1日フル回転。

あいにくの雨ながら、いずれも予想を上回る参加者があり、胸をなでおろす。図書館のエントランスも桜から新緑、そして紫陽花へと3度目の模様替え。数年放置されていたディスプレーも手作り絵本コーナーに。図書委員会や地域コーディネーターのお母さんによる読み聴かせも充実してきた。今日からPTA文化部も事業として参加してくださり、保護者向けの本の選定にも関わっていただけることになった。開放後は、文化部の方を対象に俳句教室を開講。

町力塾も看板ができ、大学生スタッフもさらに強化し、いい感じになってきた。今日は6年生対象だったが、月曜日には5年生がやってくる。それに備えて、金曜日には子どもたちに向けての塾のプレゼンもしなければならない。これがけっこう大事な役割で,子どもたちの参加のスタンスを決定づけると言ってもよい。どうやら何とか軌道に乗りそうだが、ますます子どもたちの学びへの意欲に応えていける運営を考えていきたい。

いずれの活動にも地域の方々が本当に深く関わってくださって、実に協力的であることに正直驚いている。いつでも脱力状態の私も、みなさんの本気に触発され、ちょっと力が入ってしまう。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-09 02:13 | Comments(0)

図書館開放と町力塾









a0208786_02052320.jpg

a0208786_02051673.jpg



6月の図書館開放事業と町力塾の同日開催。両方に関わっているので、1日フル回転。

あいにくの雨ながら、いずれも予想を上回る参加者があり、胸をなでおろす。図書館のエントランスも桜から新緑、そして紫陽花へと3度目の模様替え。数年放置されていたディスプレーも手作り絵本コーナーに。図書委員会や地域コーディネーターのお母さんによる読み聴かせも充実してきた。今日からPTA文化部も事業として参加してくださり、保護者向けの本の選定にも関わっていただけることになった。開放後は、文化部の方を対象に俳句教室を開講。

町力塾も看板ができ、大学生スタッフもさらに強化し、いい感じになってきた。今日は6年生対象だったが、月曜日には5年生がやってくる。それに備えて、金曜日には子どもたちに向けての塾のプレゼンもしなければならない。これがけっこう大事な役割で,子どもたちの参加のスタンスを決定づけると言ってもよい。どうやら何とか軌道に乗りそうだが、ますます子どもたちの学びへの意欲に応えていける運営を考えていきたい。

いずれの活動にも地域の方々が本当に深く関わってくださって、実に協力的であることに正直驚いている。いつでも脱力状態の私も、みなさんの本気に触発され、ちょっと力が入ってしまう。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-09 02:12 | Comments(0)

海の生きもの


a0208786_21021478.jpg
a0208786_21023223.jpg
a0208786_21024403.jpg
a0208786_21030512.jpg
a0208786_21033994.jpg

はじめに2時間かけて、気持ちよーく水を塗ったおかげで、その後の「描く」「切る」「貼る」も、のびのびやれていた。

子どもたち振り返りカードを読んでいると、「遊びみたいで、楽しかった」というのがあった。

勉強が遊びみたいな分、遊びを大真面目に勉強するようになって欲しいものだ。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-06 21:04 | Comments(0)

三輪山



a0208786_23245069.jpg
a0208786_23245786.jpg
a0208786_23252766.jpg

今日のお散歩は、三輪山へ。

ご神体ということで、山の中は水分補給以外の飲食禁止、カメラやスマホによる撮影も禁止、過度のおしゃべりも禁止。

登山道はきちんと整備されていて、非常に登りやすい。樹木も自然な植生のままきちんと管理されていて、周辺の山とは全然違う。




[PR]
# by lastsalt | 2017-06-04 23:26 | Comments(0)

情けと報い




「情報は民主主義の通貨だ」と言われる。建前とはいえ、国民は主権者であるからこそ、誰もが知る権利があるとされてきた。しかし、それを一握りの者だけで独占し、都合の悪いものは隠蔽し、マスコミにも圧力をかけ情報操作しながら、追求されると「印象操作」とは笑止千万。

「バレない」「バレれもゴマカシきれる」と「賭け」(カケ)たのかも知れないが、それはちょっと知恵に「欠け」(カケ)ていた。「家系」(カケー)に頼り過ぎて思い上がったか、御坊ちゃま君。隣の金さんと大差なし。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-04 02:18 | Comments(0)

記憶にない





政治家や役人が答弁で「記憶にない」と言うのは、もちろんはっきり記憶しているからこそ言えることばである。

正しく翻訳するなら、「覚えていることがらを正直に言うとまずいことになるし、記憶とは違うことをいうと全て嘘になるので、忘れたことにしてください。そして、出来れば今日のこの答弁も含めて、むしろ皆さんの記憶から消去して下さい」という意味だ。

それを聴いた人たちはやがて馬鹿馬鹿しくなって忘れ去ったとしても、公に嘘をついた当人はまず忘れることは出来ない。そして、その嘘を取り繕うためにつかなくてもいい嘘をさらにたくさんつかなければならず、ますます不誠実で陰険な人間になっていくのである。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-04 02:16 | Comments(0)

創立記念日





a0208786_22022454.jpg
今日は創立記念日。

晴れたので東へ走って海を見に行こうかと思ったが、踏みとどまって、先日チェロとコーラスを加えた2曲とやり直しを含むマスタリング作業に1日を費やす。

ちょうど昼前に夜勤明けの長男がやってきたので、残りごはんに冷凍ご飯を足して、残り野菜と残りタコで残りものづくしのチャーハンを作った。

夜は、豚肉とズッキーニと人参の炒め物。同僚からお土産でいただいた粉末ミネストローネの素で味に深みが出て、見栄えはイマイチだが、味はちょっといい感じになった。

ようやく仮マスタリング終了。


[PR]
# by lastsalt | 2017-06-01 22:03 | Comments(0)

スイミング





1キロを約1時間かけてゆっくり泳ぐ。
運動会の代休は、プール開きに備えてスイミングフォームの確認・・・と言えばちょっと真面目っぽいが、山登りに備え心肺機能の強化。あるいは、アンチエイジング。それとも、ダイエット。
理由は何でもいいや。
北島みたいに速くなくても、プールは超気持ちイイのだ。

ちなみに、写真の中で泳いでいるのはどこかのおじさん。


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-30 22:08 | Comments(0)

高取城趾




a0208786_09343537.jpg

a0208786_09350356.jpg
a0208786_09351750.jpg
a0208786_09352575.jpg
a0208786_09353376.jpg
今日のお散歩は、高取城趾。
ちょろっと石垣が残っているだけかと思っていたが、とんでもない。戦国の名残を残す山城の史跡を圧倒的な樹木と緑が覆う。そのスケールに驚かされた。
お天気もよく、風も心地よかった。
国見櫓からは、比叡山やあべのハルカスまで確認できた。

[PR]
# by lastsalt | 2017-05-29 09:37 | Comments(0)

運動会


a0208786_22455143.jpg
a0208786_22454236.jpg



運動会といえば秋なんだけど、春も悪くないなあ。

子どもたちの入場直前につむじ風がおこり、ちょっと冷やっとする場面もあったが、その後はさわやかな青空のもとで、すべてのプログラムが無事終了。子どももたちも職員もみんなよくがんばった。そして、保護者の皆さんのサポートも協力で、閉会式が終わった1時間後には、すべての片付けが完了していた。

今日の最大の目玉は、係活動や準備でしっかり働いてくれた高学年の子どもたちに、閉会式で町力塾の招待券が手渡されたことだ。

町力塾というのは、櫟本校区独自の地域がスタートした無償の塾で、単なる学力向上のための補充学習というのではなく、公民館で開かれる塾で勉強するための権利を、子どもたちが地域貢献をして獲得するというもの。

低学力で指示待ち傾向の強い子どもたちに、強制的なプラスアルファの学習をさせるだけの補充学習をさせるのは、あまり賢明な方法とは言えない。逆に「学ぶことは権利だ」ときちんと教え、塾に通えることに付加価値をつけた方がよい。

封筒に仕込んだ招待券には子どもの個人名が書かれている。これを地域コーディネーターの方からうやうやしく「よくがんばったね」と、ご褒美として手渡してもらうのだ。教師も親も「絶対に塾に行きましょう」とは言わない約束になっていて、日程以上のことは知らせない。

この招待券を持って塾に行けば、Machicaというゴールドカードがもらえて、地域貢献したり、塾に参加したりするとポイントが加算され、コンピューターでデータ管理される。

この塾への参加を通して、学ぶことの動機づけを根本から問い直そうと考えているのだが、本格始動は今年からなのでどこまでうまく行くかは未知数だ。

とにかく、今年度のひとつめの山は越えた。


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-27 22:46 | Comments(0)

運動会予行


a0208786_20170723.jpg
a0208786_20165664.jpg
a0208786_20172461.jpg
a0208786_20174037.jpg
a0208786_20173396.jpg
a0208786_20184734.jpg
a0208786_20194901.jpg

運動会予行。連日の強い陽射しは雲に覆われ、ちょうどいいお天気になった。子どもたちも現段階でのベストパフォーマンスを見せてくれた。自分の出番のときにがんばる姿もよくなったが、異学年の競技や演技をしっかり見て、評価して、応援できるようになってきたところに、ささやかながら一人ひとりの成長を感じる。

[PR]
# by lastsalt | 2017-05-24 20:20 | Comments(0)

Live at Cafe equbo


a0208786_21565579.jpg
a0208786_21564332.jpg
a0208786_21581293.jpg
a0208786_21580231.jpg
a0208786_21570295.jpg



今年は「大宇陀はならあと」にSalt&Uribossaでの出演することにが決まっているが、その「はならあと」にともに参画させてもらっている同級生の辻本君の発案で、そのプレイベントとして、松山夢街道・街並ライトアップの最終日にCafe equboでのソロライブをさせていただくことになった。

Cafe equboは、様々なグッズも扱う人気の古民家カフェで、ライブ会場は爽やかな風が吹き抜ける2階の和室。

「はならあと」の本番までに、大宇陀小学校の卒業生に地元大宇陀の魅力を再発見してもらう機会になればと思っている。

さらに、燦々会の皆さんや榛原・室生でのライブに来れなかった友人たちに、それぞれのことばで大宇陀の魅力を発見、発信していただければ、企画としては大成功だ!!

大宇陀小を離れて14年。未だに町を歩くといろんな方に優しく声をかけていただき、歓迎していただけるのが本当にありがたい。

大好きな町「大宇陀」で夏と秋の2回のライブ。楽しみです。

と   き 8月26日(土)15:00〜

と こ ろ Cafe equbo (宇陀市大宇陀下中2229)
      
       要予約 0745–83–0860
          (11:00〜18:00)

料   金  2000円(1ドリンク付)

ライブ終了後、希望者の方々とともに、ライトアップされた街並の散策を計画しています。


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-22 21:59 | Comments(0)

学校たんけん



a0208786_00511752.jpg
a0208786_00510265.jpg
学校たんけん。2年生でも小学校では少しだけお兄ちゃん・お姉ちゃん。小学校に入学してからのいわゆる「1年生扱い」で、幼稚園・保育所の年長さん時代に出来たことを逆戻りさせている感もちょっとあるが、それはそれでまあいいや。

2年生の子たちも、図画室で図工の授業をしただけでけっこう盛り上がってくれていたので、校舎内を自分たちでウロチョロするだけで、立派な「たんけん」なのだ。


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-20 00:52 | Comments(2)

葛城山貸し切り


ハイシーズンながら、人払いに成功し葛城山貸し切り。
ロープウエィもつつじ園も山頂も独占。
仕事は苦手だが、遊ぶことにかけては天才かもしれんなあ。

a0208786_21472162.jpg
a0208786_21475762.jpg

a0208786_21470991.jpg

a0208786_21481445.jpg


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-14 21:56 | Comments(0)

図書室へ行こう!





a0208786_21474346.jpg
今年はじめての図書館開放事業。

長寿会や図書ボランティアの方による貸し出しの見守り活動に始まり、就学前の幼稚園児を招くようになって2年目。

去年園児として招かれていた子たちは、絵本を読んでくれるコーディネーターのお母さんをよく覚えていて、小学生としての初めての参加を楽しんでいた。

図書委員による絵本の読み聴かせも数カ所に分かれて実施。スタッフの先生方には、「みんなでしずかをつくりましょう」というプレートを子どもたちに示してもらい雰囲気づくりをしていただいた。

来月からは、おうちの方に連れて来てもらえない預かり保育の子どもたちも、幼稚園の職員が連れて来てくださることになった。

コーディネーターの方からも助力を惜しまない前向きなお話をたくさんいただいて本当にありがたい。

ただ単純に子どもたちの健やかな成長を願う大人たちの真剣さが届くのだろうか。特に強く訴えっているわけでもないのに、回を重ねるごとに子どもたちのマナーが自然によくなってきているから、やっぱりそういうものなんだなと思う。

私が転勤してきた3年前、殆どどころか全く利用されていないカビ臭い図書室を見て、何の期待もしていなかった。

それがこんなに変わるものか・・・と、正直自分で驚いている。マイナスからのスタートを変えた要因は何だったのか。理由はそれほど単純ではない。

生徒指導や学力向上のためにスタッフが取り組んで来た日々の地道な取り組みと地域の方々の熱心さが織りなしてきた結果である。それに子どもたちが素直に応えてくれたのだろう。

いつだって、子どもたちは大人の姿を映し出す。大事にされた子は友だちを大事にできる子に育っていく。


[PR]
# by lastsalt | 2017-05-11 21:48 | Comments(0)

a0208786_21551859.jpg
a0208786_21575612.jpg
a0208786_21582105.jpg
a0208786_21575612.jpg
a0208786_21583049.jpg
a0208786_21584824.jpg


More
[PR]
# by lastsalt | 2017-05-09 22:00 | Comments(0)

二上山


a0208786_2326792.jpg

a0208786_2326469.jpg
a0208786_2326309.jpg

a0208786_2327528.jpg

GW最終日は晴れ予想だったので二上山へ。
山は気持ちいいなあ。そして、そろそろ海かな・・・
[PR]
# by lastsalt | 2017-05-07 23:27 | Comments(0)

fufufuでdavada


a0208786_10483818.png


地元での弾き語りシリーズ第2弾。
宇陀市の隠れ家的Cafe fufufuでのライブ。
明日の予定さえ忘れてしまいそうな、居心地のよい空間でのゆる〜い時間を過ごしませんか?
ライブ後、各自,お好みに合わせて欲しい分だけ食事を楽しんでいただけます。
メンバーが集まり、興が乗れば、セッションタイムもあるかも・・・です。
[PR]
# by lastsalt | 2017-05-04 10:49 | Comments(0)

額井岳


a0208786_22533679.jpg

a0208786_22535845.jpg

a0208786_22542127.jpg

a0208786_2254549.jpg


朝のお散歩で額井岳に登って来た。
山頂から絶景は見えるわけではないが、下りて来てから広がる風景がキレイだった。緑が素晴らしい・・・
[PR]
# by lastsalt | 2017-05-03 22:55 | Comments(0)

海遊館


a0208786_21382380.jpg

a0208786_21391442.jpg
a0208786_213846100.jpg

a0208786_2140137.jpg
a0208786_21393971.jpg

遠足日和。
GWのはざまなので、ものすごい人だったが、昼食時に船に乗せてから最後に遅めの弁当という作戦で、人ごみを巧みに躱し、快適に過ごせた。
[PR]
# by lastsalt | 2017-05-02 21:40 | Comments(0)

家庭訪問


a0208786_22483.jpg

全く納得のいかない人事異動ではあったが、愚痴など言っても誰も得しない。「地域のことも知らない」「経験も殆どない」若手を戦力として一から育てる他ない。
私は転勤者や新任がいきなり特別支援を担当することには、基本的には賛成しない。やはり、学級をもって広範囲に地域を廻り、触れ合うことが不可欠だと思うからだ。
「今年から特別支援の教員も学級担任とともに、担当の児童以外のすべての子どもの家に家庭訪問に同行しよう」と提案したのは、そうした私の考えに基づいている。
インクルーシブを提唱するなら、ある意味当然のことでもあるが、そんな面倒くさい提案が理解され、支持されるとは正直思っていなかった。
そして、そんなことをやっている現場はまずないだろう。
みんないい顔で帰って来る。ジジイにはキツいが、やってよかったと思っている。明日は6軒。
[PR]
# by lastsalt | 2017-04-28 02:24 | Comments(0)

和世さん、安らかに。


a0208786_1233073.jpg
a0208786_12324941.jpg
a0208786_12323736.jpg
4月18日(火)
「真ちゃん、和ちゃん」の和ちゃんこと、阪口和世さんが亡くなった。
訃報は、ボサノヴァ・ユニットの相方Uribossaのメールで知った。「はじめの一歩」の福山さんの主催するオープンマイクデーに出演するため出かけたが、約束の時間になっても出演予定者の集まりが悪いので、どうしたことかと尋ねてみると、音楽仲間がお悔やみに出かけたためだとわかって、私にも連絡してくれたのだった。
入院されていた事も知らなかったので、突然の知らせにことばを失った。静かに振り返ると、いろんな記憶が次々に甦ってきた。
和世さんは生まれたときから、SMA(脊髄性筋萎縮症)を患い、歩くことができず車いす生活をしておられた。4歳から26歳までの長い期間、東大寺整肢園やパンダ病棟で入所生活をされた。私は、彼女のパンダ病棟時代、まだお互いに10代の後半に出会った。(当時)口数は少なかったけど、芯のしっかりした女性で、そのか細い手で書かれた文字はびっくりするほど達筆だったのを覚えている。
ちょうど合唱団パンダが生まれ、病棟の仲間の思いを唄にのせて伝えようと、「夢よはばたけ」のコンサートが計画され、私はそのバックバンドのひとりとして加わったのだ。私はベースを担当した。時々私のブログにも登場する弁護士の平尾君もそのメンバーのひとり。他の病棟のなかまとも親しくなり、音楽とは関係のないときも、度々足を運ぶようになった。私はみんなに池ちゃんと呼ばれ、平尾君はなぜかマメちゃんと呼ばれていた。
毎年3月末に定期公演をされていたが、私も仕事に就いてからは、年度末の超多忙な時期やプライベートな活動とも重なり、次第に足が遠のくようになってしまった。
実は、和世さんの「窓をひらいて」という詞に曲を提供している。調べてみると、今の合唱団パンダのHPの作品リストの中にもそれは残されていた。「窓をひらいて」は当時のメンバーもすごく気にいって、ウイングスのジュニアズ・ファームみたいなロックアレンジで録音したのだが、オケをとった段階で録音機器の故障やメンバーの離散などの問題があり、結局そのままになってしまっていた。
その後、和世さんは最愛のパートナーである真治さんと結ばれ、「真ちゃん、和ちゃん」としての活動を始められた。私の従兄弟である西山英介も時々、フォークサークルで出会ったりしていたようで、その活躍ぶりを伝え聞いてたが、なかなかコンサートにも出向く事ができずにいた。数年前まで、私はすべての土日に何らかの役割があったので、どうにも身動きがとれなかったのだ。マジで1年間ほぼ無休状態で過ごしてきた。
昨年ようやく、Salt&Uribossaで揃ってコンサートを聴きに行かせてもらって、久方ぶりの再会を果たすことができた。和世さんの幸せそうな姿と、すべてを受け止める真ちゃんの何ともいえない笑顔が印象に残った。ブログにある真ちゃんのメッセージを読めば、和世さんは本当に素晴らしい一生を真っ当されたのだと感じた。
和世さん、安らかに。
真ちゃん、これからもふたりはひとり。
しっかり彼女の生きた証を大切に守ってあげてください。
出会いがあれば、必ず別れがある。とてもとても難しいことだが、私も出会ったすべての人と、気持ちのよい「さようなら」が言えるような関係でありたいと願う。
合掌。
改め、合唱!
[PR]
# by lastsalt | 2017-04-23 12:33 | Comments(0)

a0208786_0950100.jpg

a0208786_091418.jpg

a0208786_085862.jpg

a0208786_0103984.jpg

a0208786_0113698.jpg

燦々会山岳部発足を記念し、有志による御在所岳登山。休憩いっぱい。感動いっぱい。雪と桜と青空と。ユーモアとフェロモン溢れる珍道中。記念写真もいっぱい撮って大人の遠足終了。
[PR]
# by lastsalt | 2017-04-17 00:12 | Comments(0)

森から生まれたかたち


a0208786_2153181.jpg
a0208786_21525572.jpg


相方Uribossaのお友達、佐古馨さんの個展『森から生まれたかたち」に出かける。
初対面ながら、私もUribossaの相方ということで、リアルすぎる裏話をいっぱい聴かせていただいた。『失礼ながら、お仕事は?」とたずねられ、正体を明かすと、「てっきり自由業かと・・・」というリアクション。いやいや自由業なんですよ、気持ちは。何しろ趣味ですから。趣味で愚痴や泣き言を言ってはいけない。今年は年間通して図工にも関われるので、美術アンテナもしっかり広がっているのだ。
[PR]
# by lastsalt | 2017-04-15 21:53 | Comments(0)

楽しい絵本選び


a0208786_10461779.jpg
a0208786_10455358.jpg
a0208786_10453833.jpg

図書館開放にむけて、就学前の子どもたちにも楽しんでもらえる絵本を買っていただけることになった。8億円もの謎のディスカウントさえ、誰もきちんと説明出来ないようなアカウンタビリタィーがゼロの国だが、公費というのものは、額に関わらず、本当は丁寧に使わないといけないものなのだ。
私はカタログでタイトルと表紙の絵だけみてチャチャッと決められるほど想像力がたくましくないので、現物を手にとって子ども用の椅子に座って読みに行った。1時間以上、園児の気持ちになっていっぱい絵本を読んだ。

長新太さんのシリーズが圧倒的に面白かった。その独特の色づかいや線に惹かれる。「あ、この人、マチスが好きなんや!」と発見。それに気づくと、ことばにはしにくいけど、メチャクチャに見える絵や展開が極めて整然とした秩序の元に計算されていることが確認できた。(もちろん直感的なものでしょうけど・・・)

同じ作家の複数の作品を見ていると、いくつかのこだわりが見えて来る。いやあ、絵本って楽しいなあ。

心の中に自分の世界をしっかり持っていれば、簡単に右や左の偏った考えに惑わされたり、自分だけ得する大損話にひっかかったりしないものだ。

インターネットの時代だからこそ、小さい頃から、たくさんのよい本と出会って欲しい。本には、ちゃんと重さや大きさがある。それを両手で持って次のページを開いて読み進むのだ。そんな本というブツを手がかりに、子どもは世界への窓を開いていくのだと思う。
[PR]
# by lastsalt | 2017-04-15 10:47 | Comments(0)